トップページ > 虎のコラム > 穀類積計算・ロンジおよびサイドガーダー
穀類積計算・ロンジおよびサイドガーダー
満載時の移動モーメントを計算するときに、ロンジおよびサイドガーダーを考慮することができます。
考慮する場合としない場合では、移動モーメントは、1/3から1/10位になります。
ただし、次のような場合には認められません。
  1. アントリムドの計算
  2. NK船級では3フレーム以下の長さの区画
  3. 100mm以下のもの
専用船の場合にはアントリムドが重視されるので、余り考慮されていないようです。
設計者としては、手間のかかる割には、全体的には細かい部分になってしまうので、考えない方向で進めていった方が無難なようです。
↑ page top