トップページ > 虎のコラム > 穀類積計算・許容ヒーリングモーメントについての私見
穀類積計算・許容ヒーリングモーメントについての私見

許容ヒーリングモーメントは、SOLASで義務付けられています。
船級協会によっては、この計算に復原性規則のA184とA562も含めて作成するように指導しているところがありますが、別々に考えていく方法がよいのではないでしょうか。
あくまで復原性計算の中の特殊な積み付けである穀類積みと位置つけるのが順当だと思います。
それよりも、許容ヒーリングモーメントは風の影響を考えていません。
復原性規則でA562が追加されたように、この計算にも付け加えられるべきだと思います。
許容ヒーリングモーメントの使い方にしても、限界に近い時には本来の規則に則った方法で計算するようにして、穀類積み計算をまとめているところもあるようですが、中途半端なことは辞めて、実際のヒーリングモーメントが、少しでも許容ヒーリングモーメントを超えるとダメだとする方法に統一しなければ意味がありません。
この点では、LR、ABS、BVの対応は、きっちりとしていて許容ヒーリングモーメントの意義があります。

↑ page top